Archive for 2014年2月

世界遺産を守るためには

2月 22nd, 2014

世界中には、たくさんの世界遺産が存在しています。
その中には、古い時代に建てられた建物もありますし、山々などの自然の造形も登録されています。

特に自然については、人の手が加わっていない状態で作られてきたという特徴があり、自然の偉大さを身近に感じることができるのです。

ただ、特定の地域が世界遺産になると、その地域に観光客が多く押し寄せるようにもなります。
観光客の中には、ごみをその場所に捨てて行ったり、自然にいたずらをするような行為を行う人間もいるのです。

自然は一度壊れると、二度と同じように回復させることはできません。

世界遺産に登録されるような美しい自然を守るためには、一人一人のモラルも必要になってくるのです。

世界遺産 京都仁和寺

2月 6th, 2014

私は学生の頃運がよく2年間京都に住むことができました。丁度私が京都に行った1994年に京都の寺社仏閣群が一連の構成要素として世界遺産に登録されて、初めて世界遺産という言葉に触れた時でした。私は太秦に住んでいて、毎朝 太秦広隆寺を通り過ぎ、仁和寺の山門の前を通り、龍安寺を通り、金閣寺を目の前に歩いて大学に通っていました。こんな贅沢な寺巡りを毎日できたことは幸運だったと思います。特に思い入れが深いのが世界遺産の中に入っている仁和寺です。
この仁和寺は兼好法師の徒然草の「仁和寺にある法師」で知っていて、こじんまりしたお寺なのかと思っていたら大きな山門はあるし、御室桜は有名だし、5重の塔まであるという自分にとってはギャップのある大きなお寺さんでした。時間があれば自転車を降りて見て回っていました。いい思い出です。