Archive for the ‘国内旅行’ category

家族旅行がなかなかできない!

12月 20th, 2014

独り身の時は、旅行が大好きで海外に行ったり温泉に行ったりゴルフやスキーに行ったり、いろんな所に出かけてました。お金は自分のために好きなように使えていたので、どんどん楽しいことに費やしていました。それが結婚すると本当に変わりますね。

子どもたちが小さい時は、なかなか遠出できなかったり、ちょっと大きくなってくると子どもたちは部活や友達との約束を優先するので、家族でなかなか旅行できません。

家族4人の旅費となると高額なのも問題ですが旅行はしたいので、最近は帰省の際に途中下車して観光地をまわるようにしています。実家は関西なのですが、ちょっと途中下車して名古屋に行って名古屋飯を堪能したり京都に寄ったり、目的地を延ばして広島や神戸まで行ったりできるので、一応帰省ついでになるのでお金が節約できてるかなと思います。

子どもたちが一人前になって、自分のお金で自分の友達と旅行するようになれば、私は主人とゆっくり温泉に行ったりしようと楽しみにしています。

初の東北!青森へ行ってきました

11月 4th, 2014

わたしは年に2回は旅行に行くようにしています。なぜかというと、日常の場所から離れることでいろんなことをリセットできるし、新しい体験も手に入れることができるからで、先日は初の東北エリアの青森を攻めてみました。

基本的に、旅行は格安で済ませるをモットーにしているので、交通手段はもちろん夜行バスで、新宿から夜7時くらいにバスに乗り込み、翌朝9時過ぎには青森駅に到着。さっそく、地元の食堂で朝ごはんを済ませて市場を見学しましたが、青森は本当に漁港が充実しているとあり、ホタテや魚が豊富です。昼食にホタテラーメンを食しましたが、塩味でさっぱりしつつホタテエキスが濃厚でとっても美味しかったです。

気になっていた青森県立美術館へも足を延ばしましたが、建物がホントに素敵で空間そのものも楽しむことができて、記念にスタンプを押せるところがあったので、スケジュール表にポンッと押しておきました。こういうご当地ならではのスタンプが嬉しいですよね。まだまだ覗けていない青森の魅力、また発掘していこうと思います!

子ども時代の旅行は情操教育

8月 6th, 2014

子どものころの旅行というのは、絶対にしておくべきだと思います。それは思い出の比率が大人と比べて、全然違ってくるからです。

私は小学生のころ、親に連れられて長野方面へペンションを借りきって夏休みを過ごすという体験をしたことがあります。あのときのことはいまでも忘れることができません。正直、ペンションはとても汚く、掃除機をかけなければまともに寝ることもできない有り様でしたが、そこにある自然の風景は、私の心に深く残りました。

夜、寝ていると天井をネズミが歩く音が聞こえ、街灯も何もないところで一晩を過ごすというのは、当時、都会っ子の私にとってはかなりの恐怖でしたが、自然と慣れるもので、その夜はぐっすりと眠ることができました。

そして、いまでも思い出すのは翌朝の風景で、バルコニーに出た私は、眼前に広がる一面緑の森に心奪われました。こういった体験というのは、子どもの情操教育の面でも必要なことなのだなと、大人になったいま、痛烈に感じています。